ENGLISH
  • 045-226-5494
  • 資料請求・お問合せ

menu

修了者インタビュー一覧

浦崎 美由紀先生

保育園に通うお子様の子育てをする傍ら、子供英会話教室にて、3~15歳の幼児、児童に週3日程度英語レッスンを担当。
指導歴は、約8年。その他に幼稚園で4~6歳の児童に歌や簡単な英単語、アクティビティをするなど、主婦業をこなしつつ、幅広い活躍をされている。

J-SHINE資格取得には、他にも認定団体がありますが、その中でTeyl-JAPANを選んだのはどうしてでしょうか。

パソコンがあれば自宅で自分のペースで受講できるというところが、一番の決め手でした。
実際、自分の時間で受講できてとても便利で、さらに受講料も他と比べると、とてもリーズナブルな点がよかったです。

Tutorとのやり取りはいかがでしたか。またTutorからのフィードバックで印象に残っていることなどありましたら教えてください。

毎回、課題提出後には、親切に丁寧にフィードバックをいただいて、分からないところは、適切にアドバイスをしていただきました。
中でも、実際Tutorさんがレッスンで行ったアクティビティを教えていただいて、例えば―「【red】と黒のペンで書いて、質問をし、正解は【red】ではなく【black】だよ」と教えたりし、わたし自身もこういったアイデアをレッスンで存分に活用させていただきました。

お仕事をしながらのご受講で、仕事との両立はいかがでしたか。

私は、夕方から仕事なので受講するには好都合でした。
週末は子供の世話で手一杯なので、平日のお昼のあいた時間を利用しパソコンに向かって課題をこなしました。
育児や家事、仕事にも、影響を与えることなく、数カ月で終了できました。

浦崎先生の1日とTeyl-JAPAN

育児、仕事の両立をしながらの受講ということもあり、学習は、平日の午後を利用されたようです。
休日は、育児に追われてしまうとのことで、受講はお休み。
平日にコツコツと一定時間を割くことで、受講自体は、1ヵ月半程度で終了し、短期集中で見事!
Teyl-JAPANならびにJ-SHINE認定資格を取得されました。

Teyl-JAPANを受講後、今、どんな点が役に立っていると思いますか。

今まで、レッスンプランを作成する時、あまりその時の目標を意識せず、カリキュラムをこなしていたのですが、タスクをこなしていく内に、「目標があると達成感を感じる事ができて良いのでは?」と、考えさせられました。
それからは今月のGOALを各クラスで決めて達成したら、ご褒美にシールを貼る事にしました。
生徒たちのモチベーションも上がってとてもいいです。

ページトップへ

©2005 Teyl-JAPAN All rights reserved.