JAPANESE

ENGLISH

平成26年4月1日
平成28年6月9日改定

本規約は、株式会社エドベック(以下「当社」といいます。)と、当社が特定非営利活動法人国際教育振興協会(以下「国際教育振興協会」といいます。)の委託を受けて開発し、インターネット上で運営するウェブサイト(以下「本サイト」といいます。)により提供するe-learningコース「Teyl-JAPAN」をご利用になる全ての利用者との間の一切の関係を定めます。

第1章 総則

第1条(定義)

本規約において使用される用語の意義は次の各号のとおりとします。

(1)「利用者」とは、本規約を承諾した上、当社所定の手続に従い、本コースの利用を申し込んだ個人をいうものとします。

(2)「本コース」とは、当社がインターネットを通じて提供するe-learningコース「Teyl-JAPAN」をいうものとします。本コースの要項は、「Teyl-JAPANコース要項」記載のとおりです。

第2条(本規約の通知及び同意の方法)

  1. 当社は、本サイト上における公開又は当社が適当と判断する方法により、利用者に対し随時本コースの利用に関わる必要な事項を通知し、又は利用者が参照できる状態におきます(以下「通知等」といいます。)。
  2. 第1項の通知等は、当社が当該通知等を前項に規定する方法で行った時点より効力を生じるものとします。
  3. 利用者は、本サイト上の本規約掲載画面の「同意する」ボタンをクリックすること、又は当社が指定するその他の方法で本規約の内容への同意を表明することにより、本規約の内容を承諾しているものとみなされます。

第3条(本規約の追加及び変更)

  1. 当社は、必要に応じて本規約を追加又は変更することができるものとします。
  2. 当社が別途追加規定を定めた場合、当該規定は本規約の一部を構成します。
  3. 第1項の定めにより、本規約を追加又は変更した場合には、追加又は変更の効力は、当社が変更の通知等をした日より生じるものとします。効力を生じた日以降の本コースの利用条件等は、別段の定めがない限り、常に、追加又は変更後の規約に基づくこととします。

第2章 本コースの利用申込等

第4条(本コースの利用申込)

  1. 本コースの利用を希望する場合には、利用者は、本規約の内容に同意の上、当社所定の方法で当社に申し込みます。利用者は、利用者の氏名、住所、電話番号、ファックス番号、電子メールアドレス、職業その他当社の求める事項を本サイト上の申込書に記載することにより、本コースの利用を申し込むものとします。
  2. 当社は、第1項の申込に対し、当社所定の審査・手続等を行った上で、審査に合格した利用者に対し、その旨を当社所定の方法で通知します。

第5条(利用者登録手続)

  1. 当社は、利用者が当社に対して当社所定の利用料金を本コースの提供の対価として支払った場合、第6条第1項に基づき本コースの利用を拒絶する場合を除き、合理的期間内に、利用者を登録し、登録した利用者に対し、当社所定の方法でID及びパスワードを付与し、本コースを利用者に提供するものとします。
  2. 当社は、本規約に基づき、利用者が当社に対して利用料金を本コースの提供の対価として支払った場合において、合理的期間内に利用者に本コースを提供できないときは、第6条第1項に基づき本コースの利用を拒絶する場合を除き、利用料金の受領後速やかに、利用者に対し、当社が利用料金の受領前に既に利用者の申込を承諾する旨の通知を行った旨その他特定商取引法第13条第2項(同条項に基づく経済産業省令を含む。)に定める事項を、書面又は特定商取引法第13条第2項に定める方法により通知します。
  3. 当社は、利用者に対し、ID及びパスワードの利用者への付与後1年間に限り、本コースの利用資格を与えるものとします。
    ただし、Teyl-JAPANを修了し、認定資格を取得した利用者には引き続き、本コースの利用資格を付与し、当サービス終了まで継続して利用できるものとする。
    ただしTutorサービスは認定証取得をもって終了するものとする。
    なお、利用期間は1年間の自動更新とする。
  4. 当社は、審査又は本人確認等のために必要と判断した場合、登録の前後を問わず、利用者に対し、印鑑証明書、その他の書類の提出を求めることができるものとします。
  5. 利用者は、本コースの利用を開始した後、利用が終了するまでの間は、利用者データの削除ができない場合があることを了承します。
  6. 利用者は、本コースの利用を開始した後は、理由の如何を問わず、当社が事前に書面により承諾した場合を除き、当該コースの受講内容の変更又は受講の中断はできないものとします。

第6条(利用の不承認)

  1. 当社は、利用者が次の各号の何れかに該当する場合には、利用者へID及びパスワードを付与せず、本コースの利用を拒絶することができるものとします。この場合、当社は、当該利用者に対し、本コースの利用を拒絶する旨を通知します。なお、この場合、利用者が既に支払った利用料金は返還致します。利用料金の返還に係る振込手数料等の費用は利用者の負担とします。
    • (1) 利用者が、過去において当社が提供するサービスに関する規約違反等により、当該サービスの全部又は一部の利用停止又は利用中止の措置をとられたことがある場合。
    • (2) 利用者が、申込に際し、虚偽の事実を申告したとき。
    • (3) 前各号に定める他、当社が本コースの利用が適当でないと判断したとき。
  2. 当社は、利用者へのID及びパスワードの付与後であっても、利用者が、前項各号の何れかに該当することが判明した場合は、当該利用者に対する通知をもって、当該利用者による本コースの利用を中止させ、当該利用者の発行済のID及びパスワードを失効させることができるものとします。なお、この場合、利用者が既に支払った利用料金は返還しないものとします。

第7条(変更の届出)

  1. 利用者は、氏名、住所、電話番号、ファックス番号、電子メールアドレス、職業その他当社への届出内容に変更があった場合は、速やかに、その旨を当社所定の方法により当社に通知するものとします。
  2. 利用者が第1項の通知を怠ったことにより、本コースの利用に支障が生じたとしても、当社は何ら責任を負わないものとします。

第3章 本コースの利用

第8条(ID及びパスワードの管理)

  1. 利用者は、付与されたID及びパスワードを自らのみが使用するものとし、利用者以外の第三者に利用させ、貸与し、譲渡し、担保に供する等いかなる処分もしてはならないものとします。
  2. 利用者は、本コースの利用にあたり、付与されたID及びパスワードの使用及び管理について責任を持ち、これらが第三者に使用されたことにより生じた損害は利用者自らが負担するものとします。当社は、利用者が管理するIDの盗用及びパスワードの紛失等について、いかなる責任も負いません。
  3. 利用者は、ID及びパスワードが漏洩し又は利用者以外の者に使用されていることを知った場合には、直ちにその旨を当社に連絡するとともに、当社からその対応につき指示がある場合には、これに従うものとします。

第9条(利用者の利用条件)

  1. 利用者は、本コースを利用するにあたって、本規約を遵守するものとします。
  2. 利用者は、本コースの利用により得た情報について、利用者以外の第三者に開示してはならないものとします。
  3. 利用者は、当社に対し、無償で、利用者が本コースの利用に当たり発信した情報(音声、画像等を含みます。以下同様。)を複製し、公衆送信し、譲渡し、貸与し、翻案等をする権利及び当該情報の二次的著作物に関する権利を許諾(第三者への再許諾を含みます。)したものとみなされます。また、利用者は、上記情報に関する著作者人格権を、当社又は当社の指定する第三者に対し行使しないものとします。なお、当社以外の第三者が当社の許諾なく上記情報を利用したことにより利用者が被った損害については、当社は一切責任を負わないものとします。

第10条(クライアント機器等の設置及び維持)

利用者が本コースを利用する場合は、当該利用者が、その費用と責任において、本コースを利用するために必要なパソコン、ソフトウェア、通信機器、その他これらに付随して必要となる全ての設備を用意し、インターネットに接続の上、本コースを利用するものとします。

第11条(利用許諾)

  1. 当社は、利用者に対し、当社が著作権、商標権等の知的財産権を有し又はその権利者から利用許諾を受けたコンテンツをもって、本コースを提供するものとします。
  2. 当社は、利用者に対し、本コース利用期間中、本コースの利用により提供される著作物を、利用者による学習のための私的利用に必要な範囲に限り複製する権利を許諾します。
  3. 当社は、第2項の規定を除き、本コースの提供により、特許権、商標権、著作権又は当社の機密情報のいかなる権利も利用者に付与するものではありません。

第12条(システムの管理)

当社は、本コースを円滑に提供できるよう、サーバーその他本コースの提供に必要な当社の機器等を保守管理します。

第4章 本コースの変更、停止等

第13条(禁止事項)

利用者は、本コースを利用するにあたり、次の各号に該当する、又は当社がそのおそれがあると判断する行為を行わないものとします。

第14条(利用資格の停止・取り消し)

  1. 当社は、利用者が前条各号の一に該当する行為を行っているか、又は当該行為を行うおそれがあると判断した場合、何らの通知をすることなく、本コースの全部又は一部の利用を停止し、又は中止することができるものとします。
  2. 第1項の規定により本コースの利用を停止又は中止された場合でも、利用者が当社に対して既に支払われた利用料金は返還致しません。

第15条(本コースの変更等)

  1. 当社は、利用者への通知なくして本コースの名称を変更することがあります。
  2. 当社は、利用者への通知なくして本コース内容の変更、追加、廃止等を行うことができるものとします。但し、当該コースに利用期限があり、当該変更や廃止に伴い当該利用者に不都合が生じることが明らかである場合、当該利用者が当該コースの利用終了まで、引き続き本規約の規定に基づき利用できるものとします。

第16条(本コース提供の一時的な中断)

  1. 当社は、次の各号の一に該当した場合には、原則として、事前又は事後に、電子メールの送信又は本サイトへの掲載等の方法をもって利用者に通知することにより、本コースの全部又は一部の提供を必要な期間、中断することができるものとします。
    • (1) 本コースの提供に必要な設備等の保守等を行う場合。
    • (2) 火災、停電、天災地変、国家非常事態など不可抗力により本コースの提供を行うことができなくなった場合。
    • (3) 通信事業者が電気通信サービスを中断あるいは中止し、本コースの提供を行うことができなくなった場合。
    • (4) その他、運用上又は技術上、当社が本コースの提供の中断が必要と判断した場合。
  2. 当社は、本コースの提供に必要な設備が不足し、本コースを提供することができないと判断した場合は、設備不足の状態が解消されるまで、利用者の本コースの利用を制限することができます。
  3. 第1項又は第2項に基づく本コースの全部若しくは一部の提供の中断、又は本コースの利用の制限を受けた利用者の利用資格は、当該利用者のコース中断期間又は利用制限期間分に限り、延長されるものとします。
  4. 当社は、第1項各号の何れか又はその他の事由により本コースの提供の遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因して利用者又は第三者が被った損害について責任を負わないものとします。ただし、当社、当社の代表者又は使用者が、本規約に基づかずに、故意又は重大な過失により、本コースの提供遅滞又は中断を行った場合には、当社は、利用者に対して、これにより利用者が被った損害を賠償する責任を負うものとします。また、本規約に基づかない本コースの提供遅滞又は中断が当社、当社の代表者又は使用者の重大な過失以外の過失によるものである場合には、当社は、利用者に対して、利用料金のうち、未利用分に相当する金額を上限として責任を負うものとします。

第17条(本コース利用の制限)

当社は、本コースの運営に関し本コースの利用を監視し、必要と認める場合、自己の裁量において利用者による本コースへのアクセスを制限することができます。

第18条(本コース提供の中止)

  1. 当社は、契約者に対し事前通知をした上で、本コースの全部又は一部の提供を中止することがあります。但し、緊急やむを得ない場合は事前通知をしないことがあります。
  2. 当社は、本コースの中止の発生により、利用者又は第三者が被ったいかなる損害についても、責任を負わないものとします。ただし、当社、当社の代表者又は使用者が、本規約に基づかずに、故意又は重大な過失により、本コースの中止を行った場合には、当社は、利用者に対して、これにより利用者が被った損害を賠償する責任を負うものとします。また、本規約に基づかない本コースの中止が当社、当社の代表者又は使用者の重大な過失以外の過失によるものである場合には、当社は、利用者に対して、利用料金のうち、未利用分に相当する金額を上限として責任を負うものとします。

第19条(解除)

  1. 当社は、利用者が本規約に基づく債務を履行しない場合には、相当の期間を定めて履行の催告を行い、なおも履行がなされないときは、利用者に対する通知をもって、利用者との間の本規約を解除し、又は本コースの提供を中止することができるものとします。
  2. 第1項の規定にかかわらず、利用者が次の各号の一にでも該当した場合には、当社は何らの通知催告を要せず、利用者との間の本規約を解除し、又は本コースの提供を中止することができるものとします。
    • (1) 支払の停止又は破産若しくは民事再生手続の申立があったとき。
    • (2) 手形交換所の取引停止処分を受けたとき。
    • (3) 仮差押、仮処分、強制執行の申立又は競売手続若しくは担保権の実行の開始があったとき。
    • (4) その他、本コースの利用を継続し難いと当社が判断する事由が発生した場合。
  3. 第1項又は第2項の場合、利用者に付与されたID及びパスワードが無効となり、又は、本コースの利用が停止又は中止されることがあります。
  4. 当社は、第1項、第2項又は第3項の措置を取ったことにより当該利用者が本コースを利用できず、これにより利用者、又はその他の第三者に損害が発生したとしても、いかなる責任も負わないものとします。

第5章 機密保持及び個人情報の取扱い

第20条(機密保持)

当社及び利用者は、本規約で別途定める場合を除き、他方当事者から開示された情報、資料並びに本規約の締結及び履行により知り得た他方当事者の情報を、第三者に開示又は漏洩してはならないものとします。ただし、以下の各号の情報に関しては、この限りではありません。また、個人情報に関しては、第21条乃至第23条の規定に従うこととします。

第21条(個人情報)

当社は、本コースの提供に関して取得した、以下の各号のいずれかに該当し、かつ、特定の個人を識別することができる情報を個人情報として取扱います。

第22条(個人情報の使用)

  1. 当社は、前条に規定する個人情報を以下の目的のために使用するものとします。また、当社は、国際教育振興協会との間で、前条に規定する個人情報を以下の目的で共同して使用します。
    • (1) 本コースを提供するため。
    • (2) 本コースの利用料金の請求等、本コース提供に付帯する業務を遂行するため。
    • (3) 本コースの利用動向の調査及び分析のため。
    • (4) 社のコースの研究、開発、宣伝広告をするため。
  2. 第1項の個人情報を管理する責任者は、以下のとおりです。
    株式会社エドベック ERD事業部
  3. 当社は、以下の項目に該当する場合を除き、前項で規定される個人情報を第三者に開示しないものとします。
    • (1) 当社が、本コースの利用動向を把握する目的で、利用者情報を利用者個人が特定できない統計データとして開示する場合。
    • (2) 利用者が個人情報の開示について別途同意している場合。
    • (3) 前項の利用目的を達成するために、第三者に委託することで情報を取扱う場合。
    • (4) 当社が法令又は国家機関等により開示を求められた場合。
    • (5) 営業譲渡、会社分割、合併等により営業資産の一部として、個人情報を第三者に引き継ぐ場合。
    • (6) 個人情報を特定の第三者との間で相互に利用する場合であって、あらかじめその利用目的、当該特定の第三者及び個人情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称が通知され、又は公表されている場合。
    • (7) 法令上守秘義務を負っている公認会計士及び弁護士等に開示する場合。
    • (8) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
    • (9) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき

第23条(個人情報の管理等)

  1. 当社は、利用者の個人情報を、個人情報保護法及び関連諸法規、日本工業規格「個人情報に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項(JISQ15001)」並びにその他の規範に準拠した当社のコンプライアンス・プログラムを遵守し、厳正な管理の下で取り扱います。
  2. 取得した個人情報については、当社の個人情報運用責任者が、第1項のコンプライアンス・プログラムを適正に運用します。また、当社の従業員には、個人情報保護の重要性を理解させ、適正に取り扱うよう教育啓蒙に努めます。さらに、取扱いに関しては、定期的に監査を実施し、常に継続的な改善を図ります。
  3. 当社は、利用者の個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩などを防止するため、適切な予防及び是正処置を実施します。
  4. 当社は、取得した個人情報を正確かつ最新の状態で、常に適正な管理を行うよう努力するとともに、個人情報の取り扱いについての管理責任者を定めます。
  5. 当社は、取得した個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、外部委託先にも当社と同等の情報管理を行うように義務を課し、適切な安全管理を実施するよう監督致します。
  6. 利用者が個人情報を確認、変更又は削除等を希望される場合は、合理的な範囲で対応します。確認等される場合の連絡先は下記のとおりです。

株式会社エドベック ERD事業部
E-mail:info@edvec.co.jp

第6章 その他

第24条(自己責任の原則)

  1. 利用者は、利用者のID及びパスワードにより本コースを利用してなした一切の行為及びその結果について、当社及び第三者が被った損害の一切に対して責任を負います。
  2. 利用者は、本コースの利用に伴い、第三者からの問い合わせ、クレーム等が通知された場合は、自己の責任と費用をもって処理解決にあたるとともに、問い合わせ、クレーム等があった旨、その内容及び処理方針等を直ちに当社に書面により通知するものとします。
  3. 利用者は、本コースの利用に関し、第三者の行為に対する要望、疑問又はクレームが発生した場合は、当該第三者に対し直接その旨通知するとともに、当該第三者宛の通知内容を直ちに当社にも書面により通知するものとし、その結果については自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
  4. 利用者は、自らの本コースの利用により当社又は第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもってその損害(弁護士費用を含む。)を賠償するものとし、当社を免責するものとします。

第25条(免責)

  1. 本コースの内容は、当社がその時点で提供可能なものとします。
  2. 当社は、本コースに含まれる情報について、その完全性、正確性、権利性、確実性及び有用性等について最大限配慮致しますが、本コースに含まれる情報及び本サイトのリンク先ウェブサイトの情報の完全性、正確性、権利性、確実性及び有用性等については一切保証しません。また、本コースに含まれる情報に関する瑕疵担保責任(隠れた瑕疵を含みます。)を含む法律上の責任についても保証しません。ただし、本コース(本コースに含まれる情報を除く。)の隠れた瑕疵により利用者に損害が生じた場合には、当社は、利用者に対して、ID及びパスワードの付与後6ヶ月以内は、利用料金のうち、未利用分に相当する金額を上限として責任を負うものとします。
  3. 当社は、利用者に対し、本コースに含まれる機能が利用者の要求を満たすこと、又は、本コースを動作させるにあたり中断若しくはエラーがないことを保証しません。
  4. 当社は、本コースの利用により発生した利用者の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)、又は第三者の損害に関し、いかなる責任も負わないものとします。ただし、利用者の損害が当社、当社の代表者又は使用者の故意又は重大な過失によるものである場合には、当社は、利用者に対して、これにより利用者が被った損害を賠償する責任を負うものとします。また、利用者の損害が当社、当社の代表者又は使用者の重大な過失以外の過失によるものである場合には、当社は、利用者に対して、利用料金のうち、未利用分に相当する金額を上限として責任を負うものとします。
  5. 当社は、本コースの提供遅滞、本コースへのアクセス制限、本コースの変更・中止・中断など、本コースを利用できなかったことにより発生した利用者又は第三者が被ったいかなる損害についても、責任も負わないものとします。ただし、当社、当社の代表者又は使用者が、本規約に基づかずに、故意又は重大な過失により、本コースの提供遅滞、本コースへのアクセス制限、本コースの内容の変更・中止・中断を行った場合には、当社は、利用者に対して、これにより利用者が被った損害を賠償する責任を負うものとします。また、本規約に基づかない本コースの提供遅滞、本コースへのアクセス制限、本コースの変更・中止・中断が当社、当社の代表者又は使用者の重大な過失以外の過失によるものである場合には、当社は、利用者に対して、利用料金のうち、未利用分に相当する金額を上限として責任を負うものとします。

第26条(第三者による履行)

本規約に定める当社の行為、権利・義務の行使については、当社と販売代理店契約を締結している当社の指定する第三者にその一部を代行・代理させることがあります。

第27条(権利等の譲渡等の禁止)

利用者は、本規約上の地位又は本規約に基づき発生する権利若しくは義務を、第三者に譲渡し、貸与し、又は担保に供するなどの処分をしてはならないものとします。

第28条(裁判権及び準拠法)

  1. 本コースの利用に関する訴訟については、横浜地方裁判所を利用者と当社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  2. 本規約及び本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第29条(協議)

本コースに関連して利用者と当社との間で紛争が生じた場合には、両当事者がともに誠意をもって協議するものとします。

第30条(存続条項)

本規約のうち、第3条、第8条、第9条、第11条第3項、第13条、第14条第2項、第16条第4項、第18条第2項、第19条第4項、第20条乃至第24条、第25条第2項乃至第5項、並びに第26条乃至本条の規定は、本規約終了後も有効に存続するものとします。

附則

本規約は2005年8月20日から実施します。

Teyl-JAPAN コース要項

Teyl-JAPANのコース(以下「本コース」といいます。)を修了するには、各モジュールで指示された下記のReading(リーディング)、Task(タスク)、Assignment(課題)及びModule(モジュール確認テスト)の各テスト、並びに卒業認定テストを受ける必要があります。下記の各テスト及び卒業認定テストを受けた結果、合格ラインに達した方には、認定証を発行し、当社に登録された受講者のご住所宛に郵送致します。

1.モジュール1 Reading(リーディング) 2
Task(タスク)5
Task(タスク)6
Assignment(課題)1
Module (モジュール確認テスト)1
2.モジュール2 Task(タスク)8
Task(タスク)10
Assignment(課題)2
Module(モジュール確認テスト)2
3.モジュール3 Module(モジュール確認テスト)3
4.モジュール4 Task(タスク)12
Task(タスク)13
Module(モジュール確認テスト)4
5.モジュール5 Assignment(課題)3
Module(モジュール確認テスト)5
6.モジュール6 Module(モジュール確認テスト)6
7.モジュール7 J-SHINEカリキュラム改訂対応モジュール
  1. 本コースへのアクセスは、受講者にID及びパスワードが発行されてから一年間有効です。
    本コースのご利用の更新を希望される場合には、有効期限日より2週間前までに更新の手続きをされた場合、有効期限日後に引き続き6ヶ月間ご使用ができます。
    その際、更新料は30,000円となります。
    更新の手続きをされない場合には、有効期限日の翌日より本コースへのアクセス権限が消滅しますので、ご利用になれません。
    更新手続き期間を過ぎて、引き続きご利用希望の際には、新規登録となりますので、再度申し込み手続きを行う必要があります。
    その際、お申し込み料金は正規受講料86,400円となります。
  2. 講者が本コースの受講期間中に途中でご利用を中止された場合には、基本的にお支払いされた受講料の返金はいたしません。
    ただし、Teyl-JAPAN利用者利用規約に別途の定めがある場合にはこの限りではありません。
  3. Teyl-JAPANを修了し、認定資格を取得した利用者は引き続き、本コースの利用資格が付与され、当サービス終了まで継続して利用できます。
    ただしTutorサービスは認定証取得をもって終了するものとします。
    なお、利用期間は1年間の自動更新とします。
  4. 受講者には、ID及びパスワードを発行後、Tutor(個人講師) の紹介をいたします。
    受講開始から修了まで基本的には同じTutorが担当しますが、やむを得ない事由によりTutorを変更することがあります。
  5. 受講者からのご質問に関しては、Tutorは、原則としてご質問を受けてから48時間以内(但し、営業時間(平日午前10時~午後6時)以外の時間は除きます。)に回答いたします。
    但し、ゴールデンウィーク、お盆休暇(8月中旬)や年末・年始休暇のそれぞれ1週間前後、その他当該Tutorの休暇中に、ご質問を受けた場合には、この限りではありません。
  6. 受講者とTutorとの通信は専用メール・フォーマットを使用するものとし、受講者とTutorとの交信内容は本コースの内容に関わるもののみとします。
  7. 受講者のテストの結果は、各受講者においてウェブ上の各受講者専用画面にて確認することができます。
  8. 本コース内容は、適宜更新されます。
  9. リンク集、及び用語集へのアクセスは無料となります。
  10. 本コースの内容以外の本コースのご利用に関する質問、要望等に関しては、受講者は、「inquiry@teyl-j.org」までお問い合わせるものとします。
    なお、当社の事務局は、土日祝祭日並びにゴールデンウィーク、お盆休暇(8月中旬)及び年末・年始休暇等のそれぞれ1週間前後は休みとなります。
    この間のご質問等に対する回答には、通常の場合より時間がかかることがあります。

The terms of service stipulate the relationship between EDVEC Co., Ltd., (hereinafter called "we, our, or us") and all users of the e-learning course "Teyl-JAPAN" provided through a web site on the Internet (hereinafter called "the Site"), which we have developed and have been operating. Such development and operation are certified by the Society for Advancement of International Education (hereinafter called "S.A.I.E."), a specified non-profit organization.

Chapter 1 General Rules

Article 1 (Definitions)

Each of the terms used in the Terms of Service shall be defined as follows:

(1) The term "you or your" or "user" shall mean any individual who has registered for the Course by competing the procedures provided by US after accepting the Terms of Service.

(2) The term "the Course" shall mean an e-learning course called "Teyl-JAPAN,” which we provide via the Internet. The Course is described in the Guide for the Teyl-JAPAN Course.

Article 2 (Notice and Agreement relating to Terms of Service)

  1. We will from time to time inform you of any matter related to the Course by posting such matters on the Site or informing you in any other way that we regard as proper (hereinafter called "Notice").
  2. The Notice specified in Section 1 shall become effective immediately after we provide the Notice as set forth in the Section above.
  3. You shall be deemed to have accepted the provisions of the Terms of Service when you click "Agree" on the relevant page of the Site or when you consent to the provisions of the Terms of Service in any other way that we specify.

Article 3 (Additions and Amendments to the Terms of Service)

  1. We shall be entitled to make any additions or amendments to the Terms of Service as appropriate.
  2. If we otherwise stipulate any additional provision, such provision constitutes part of the Terms of Service.
  3. If any additions or amendments to the Terms of Service are made according to Section 1, such additions or amendments shall become effective on the day we give Notice to you. The terms and conditions for the Course after the day such addition or amendment becomes effective, unless otherwise stipulated, shall be based on the Terms of Service.

Chapter 2 Application for the Course

Article 4 (Application for the Course)

  1. Anyone (user) who wishes to use the Course, must register as prescribed by us after accepting the provisions of the Terms of Service. You shall sign up for the Course by completing the items we require, such as your full name, address, telephone number, fax number, e-mail address, and occupation, on the application form on the Site.
  2. We will conduct a screening procedure as prescribed by us regarding the application described in Section 1, and if the application passes that screening, then we will inform you of that result.

Article 5 (Registration Procedure for User)

  1. If you pay the use fee prescribed by us for the Course, we shall register you within a reasonable period, unless we reject your registration for the Course under Section 1 of Article 6 below, and shall provide the Course to you with your ID and password.
  2. Under the Terms of Service, if we are unable to provide the Course to you within a reasonable period and you have paid the use fee to us for the Course, we will inform you, in writing or in any other way specified by Clause 2 of Article 13 in the Specified Commercial Transactions Law, of the fact that we have accepted your application before the receipt of the use fee, and of other matters specified by the said Clause above (including ordinances issued by the Ministry of Economy, Trade and Industry, under Section 2) unless we reject your application for the Course under Section 1 of Article 6 below.
  3. We shall certify you for the Course for just one year after an ID and password are provided to you. We will issue you an ID and password which will enable you to continue to access Course content after you have successfully complete the Course. This ID and passowrd will be renewed annually at the discretion of EDVEC Co. Ltd. However, no service, such as, but not limited to, online mentoring, guidance or tutoring will be provided to you after you have successfully completed the course.
  4. We shall be entitled to ask you to submit a copy of your registered seal's impression or any other document to us at any time (regardless of before and after the registration), if we consider such document necessary for screening, identification, or any other purpose.
  5. You accept that your personal information may not be deleted from the beginning of the Course until the end of the Course.
  6. You shall not, for any reason whatsoever, be entitled to change the syllabus for the Course or discontinue the Course for later use after beginning the Course unless we give you our prior written consent.

Article 6 (Denial of Use)

  1. In the event of any of the following, we shall be entitled to reject your application for the Course without giving you an ID and password. In that event, we shall inform you of our decision to deny use of the Course. Therefore, we shall refund the use fee that you paid to us. Any expenses such as a bank transfer fee, etc. incurred in the repayment of the use fee shall be borne by you.
    • (1) In the event that of a breach of the Terms of Service relating to the Course, prior suspension from the Course, or prior termination from using all or part of the said service.
    • (2) If it is found that you made a false statement when applying for the Course.
    • (3) If we consider that it is improper for you to use the Course for any reason other than mentioned in (1) and (2) above.
  2. In the event that you fall under one of the conditions above, even after an ID and password are assigned to you, we shall be entitled to terminate your use of the Course and invalidate your ID and password by giving Notice. Therefore, in this case, we shall not refund the use fee that you paid to us.

Article 7 (Notification of Change)

  1. You shall promptly give us notice if you change any of the items in your application form, such as the name, address, telephone number, fax number, e-mail address, and occupation.
  2. We shall have no responsibility at all even if you have trouble using the Course due to any failure to give to us the notice mentioned in Section 1 above.

Chapter 3 Use of the Course

Article 8 (Management of ID and Password)

  1. You shall use your ID and password only for your own use, shall not allow any other third party to use such ID and password, and shall not lend, transfer, or provide as collateral such ID and password to such third party.
  2. You shall be responsible to use and manage your ID and password properly when using the Course, and any damage arising from the use of such ID and password by any third party shall be borne by you. We shall assume no responsibility whatsoever regarding fraudulent use, loss, etc. of the ID and password that you manage.
  3. You shall immediately inform us if your ID and password are known to or used by any person other than you, and if we direct you how to deal with such event, you shall follow our instructions.

Article 9 (Conditions of Use)

  1. You shall comply with the Terms of Service when using the Course.
  2. You shall not disclose to any other third party any information you have obtained by using the Course.
  3. You are deemed to have allowed us to have a right to perform the duplication, public transmission, assignment, lending, adaptation, etc. of any information (including recorded voice and image, which is the same as below) that you sent us without charge when using the Course, and any right regarding secondary work using such information (these rights include a right to allow a third party to use such information). You also shall not exercise your moral right regarding the information above against us or any third party designated by us. If any third party other than us uses the information above without obtaining our consent, we shall assume no responsibility whatsoever with respect to any damage suffered by you arising from such event.

Article 10 (Installation and Maintenance of User's Devices, etc.)

You shall use the Course after preparing a computer, software, and a communications device, which are necessary to use the Course, as well as all other equipment necessary to run them, and connecting your computer to the Internet, at your own expense and responsibility.

Article 11 (Approval of Use)

  1. We shall provide the Course containing content whose intellectual property rights, such as copyright or trademark, we own, or content that we have obtained the right to use from those who hold the intellectual property rights.
  2. We allow you the right to copy any published work provided when using the Course only for your own learning.
  3. We shall not, though we provide the Course, grant to you any patent rights, trademark, or copyright we own, or any rights regarding confidential information, excluding the provision of Section 2 above.

Article 12 (System Management)

We shall manage and maintain our equipment, such as the server, necessary to provide the Course in an efficient manner.

Chapter 4 Change, Suspension, etc. of the Course

Article 13 (Prohibited Use)

You shall not be involved in the following or related acts when using the Course.

Article 14 (Suspension and Revocation of Right of Use)

  1. We shall be entitled to suspend or terminate the use of all or part of the Course by you without giving any notice to you, if we decide that you are conducting or likely to conduct any of the acts specified in Article 13 above.
  2. If the use of the Course is suspended or terminated under Section 1 above, we shall not refund the use fee you have already paid to us.

Article 15 (Change, etc. of the Course)

  1. We may change the name of the Course without giving any notice to you.
  2. We shall be entitled to make any change or addition to the contents of the Course, or abolish the Course without giving any notice to you. If, however, it is apparent that you suffer damage due to such change or abolition despite there being a use period for your Course, you shall be entitled to continue using it until the end of your course under the Terms of Service.

Article 16 (Temporary Suspension of Provision of The Course)

  1. We shall be entitled to suspend the provision of all or part of the Course to you for a necessary period if any of the following occurs, provided that as a rule, we shall inform you of such event in advance or after the fact.
    • (1) If the maintenance, etc. of our equipment, etc. is necessary to provide the Course properly.
    • (2) If we are unable to provide the Course due to force majeure including fire, power failure, acts of God, and national emergency.
    • (3) If we are unable to provide the Course because the communications carrier suspends or stops its communications service.
    • (4) If besides the above, we consider it necessary to suspend the Course for an operational or technical reason.
  2. If we are unable to provide the Course to you because there is a shortage of equipment necessary to provide the Course, we may restrict the use of the Course by you until such shortage is resolved.
  3. If the provision of all or part of the Course to you is suspended or the use of the Course by you is restricted, the term of your use right shall be extended for the suspended or restricted period.
  4. In the event of any delay, suspension, etc. of the provision of the Course due to any of the causes mentioned in Section 1 above or any other cause, we shall not be liable for any damage suffered by you or a third party due to such event. However, if there is any delay, suspension, etc. of the provision of the Course caused by intention or material negligence by us, our representative, or another user without complying with the Terms of Service, we shall have the responsibility to compensate you for any damage suffered by you due to such event. In addition, if there is any delay, suspension, etc. of the provision of the Course caused by any negligence other than material negligence by us, our representative, or another user, we shall have the responsibility to refund to you up to the difference between the use fee and the amount for the unused part of your Course.

Article 17 (Restriction on Use of the Course)

We may, in our sole discretion, restrict your access to the Course when we consider it necessary to do so while monitoring the use of the Course regarding its operation.

Article 18 (Termination of Provision of Use of the Course)

  1. We may terminate the provision of all or part of the Course subject to prior notice to our subscribers. We may, however, do so without prior notice only if absolutely necessary.
  2. We shall have no responsibility at all regarding any damage suffered by you or a third party, caused by the termination of the Course. However, if such termination is caused by intention or material negligence by us, our representative or another user without complying with the Terms of Service, we shall have the responsibility to compensate you for any damage suffered by you due to such event. In addition, if such termination of the provision of the Course is caused by any negligence other than material negligence by us, our representative, or another user, we shall have the responsibility to refund to you up to the difference between the use fee and the amount for the unused part of your Course.

Article 19 (Termination of Terms of Service)

  1. If you do not fulfill your obligation according to the Terms of Service, we shall send a peremptory notice to you during the considerable time period we specify, but then if such obligation is not yet fulfilled, we shall be entitled to terminate the Terms of Service with you or terminate the provision of the Course to you.
  2. Notwithstanding the provision of Section 1 above, if any of the following happens to you, we shall be entitled to terminate the Terms of Service with you, or stop the provision of the Course to you without sending any peremptory notice to you.
    • (1) If you stop payment, or file a petition at a court under the insolvency or civil rehabilitation proceedings.
    • (2) If you are disciplined with suspension of business at the bill clearing house.
    • (3) If there is an application to the court against you for provisional seizure, provisional injunction, compulsory execution, or if the proceedings of the foreclosure sale of your collateral start or your collateral starts to be foreclosed.
    • (4) Besides the above, if there occurs any event which we think does not allow you to continue using the Course.
  3. In case of Section 1 or 2 above, the ID and password given to you may be invalid, or the use of the Course by you may be suspended or terminated.
  4. We shall have no responsibility at all even if you cannot use the Course because we take any of the measures described in Section 1, 2, or 3, and as a consequence, you or any other third party may suffer damage.

Chapter 5 Handling of Confidentiality and Personal Information

Article 20 (Confidentiality)

Neither party (you or us) shall, unless otherwise set forth herein, disclose or leak to any third party any information or document disclosed by the other party, and any information regarding the other party obtained by entering into and implementing the Terms of Service, except any of the types of information described below. In addition, with respect to personal information, the parties shall comply with the provision of Article 21 or 23.

Article 21 (Personal Information)

We handle as personal information any of the types of information described below that we have obtained in relation to the provision of the Course, and from which a specific person can be identified.

Article 22 (Use of Personal Information)

  1. We shall use personal information set forth in the Article above for the following purposes.In addition, we share personal information set forth in the Article above with the S.A.I.E. for the following purposes.
    • (1) To provide the Course.
    • (2) To carry out any work associated with the Course, such as billing the Course fee.
    • (3) To carry out a survey and analysis of how the Course is being used.
    • (4) To carry out research, development, sales promotions, and advertising for our Courses.
  2. The administrator in charge of managing personal information is as follows:
    ERD Division, EDVEC Co., Ltd.
  3. We shall not disclose to any third party personal information set forth in the Section above, except for the following.
    • (1) If we disclose our information as statistical data that cannot identify any specific person, with the view to grasping how the Course is being used.
    • (2) If otherwise agreed by you with respect to the disclosure of personal information.
    • (3) If we handle personal information through a third party whom we outsource such operation with the view to achieving the intended purposes specified in Section 1 above.
    • (4) If we are requested to disclose personal information under laws and ordinances or by government institutions, etc.
    • (5) If personal information is passed to a third person as part of the trade assets as a result of transfer of business, corporate separation, merger, etc.
    • (6) If we share personal information with a specific third party, and if the intended purposes, such specific third party, and the name of the person in charge of managing personal information have already been given notice or disclosed.
    • (7) If personal information is disclosed to a certified public accountant(s), an attorney(s), etc. with the legal obligation to protect confidentiality.
    • (8) If the disclosure of your personal information is needed to protect a human life (lives) or body (bodies), or property, and at the same time it is difficult to obtain your consent.
    • (9) If such disclosure is needed to improve public health or promote sound development of children, and at the same time it is difficult to obtain your consent.

Article 23 (Management of Personal Information)

  1. We shall observe our compliance program based on the Law concerning the Protection of Personal Information and relevant laws, the "Requirements for Compliance Program on Personal Information Protection (JISQ15001)", a Japan Industrial Standard (JIS), and other regulations and handle your personal information under strict management.
  2. The person in charge of managing the personal information we have obtained promotes our compliance program in Section 1 properly. We also try hard to instruct and educate our employees to understand the importance of personal information protection and handle such information properly. Furthermore, we shall conduct an audit on such handling regularly and improve such handling.
  3. We shall take proper protective and corrective measures to prevent any unauthorized access to, loss of, destruction of, falsification of, and leakage, etc. of your personal information.
  4. We shall do our best to keep precise and updated the personal information we have obtained, always manage such information properly, and appoint an administrator in charge of dealing with such information.
  5. If we outsource the handling of the personal information we have obtained, we will put an obligation on our outsourcee to perform the same information management as we do, and supervise it to ensure that it safely manages such personal information.
  6. If you wish to make the confirmation, change, or deletion of your personal information, we shall handle such request to the extent reasonable. If you make such request, please contact the following:

ERD Division, EDVEC Co., Ltd.
E-mail:info@edvec.co.jp

Chapter 6 Others

Article 24 (Principle of Self-responsibility)

  1. You are liable for any damage suffered by us and any third party arising from all of your acts related to the use of the Course with your ID and password and from those consequences.
  2. If you are given notice of an inquiry, complaint, etc. by a third party as a result of your use of the Course, you shall handle and resolve such a problem under your own responsibility and expenses and then immediately give us written notice of the fact that there was such an inquiry, complaint, etc., and of what it was and how you handled it.
  3. If there occurs any request, doubt, or complaint against any act by a third party regarding the use of the Course, you shall directly inform such third party of the fact, and then immediately give us written notice of what you provided to such third party. You shall handle and resolve that consequence under your own responsibility and expense.
  4. If your use of the Course causes any damage to us or a third party, you shall compensate for any damage (including attorney's fees) under your own responsibility and expense and shall indemnify us from any liability.

Article 25 (Indemnity)

  1. The contents of the Course shall be what we can provide at the time of doing so.
  2. Though we do our best to maintain the integrity, accuracy, right, certainty, availability, etc. of the information contained in the Course, we shall not at all assure you of the integrity, accuracy, right, certainty, availability, etc. of both any information contained in the Course and any information on any web site linked to the Site. In addition, we shall not accept any legal liabilities including defect warranty liability (including any concealed defect) in relation to any information contained in the Course. However, if any damage is caused to you due to any concealed defect in the Course (excluding any information contained in the Course), we shall have the responsibility to refund to you up to the difference between the use fee and the amount for the unused part of your Course if such damage arises within six (6) months after we provide the ID and passport to you.
  3. We shall not guarantee to you that the functions contained in the Course satisfy the requirements of all the users, or that there is no stoppage or error while running the Course.
  4. We shall have no responsibility at all regarding any damage suffered by you arising from using the Course (including any damage attributable to problems with a third party), or any damage suffered by a third party. If, however, such damage is caused by intention or material negligence by us, our representative, or another user, we shall have the responsibility to compensate you for any damage suffered by you due to such cause. In addition, if such damage is caused by any negligence other than material negligence by us, our representative, or another user, we shall have the responsibility to refund to you up to the difference between the use fee and the amount for the unused part of your Course.
  5. We shall bear no responsibility whatsoever regarding any damage suffered by you or a third party because the Course could not be used for reasons such as the delayed provision of the Course, and restricted access to, change, termination, suspension, etc. of the Course. If, however, the delayed provision of the Course and the access, change, termination, suspension, etc. of the Course are caused by intention or gross negligence by us, our representative, or another user without complying with the Terms of Service, we shall have the responsibility to compensate you for any damage suffered by you due to such event. In addition, if the delayed provision of the Course, and the restricted access to, change, termination, suspension, or etc. of the Course are caused by any negligence other than material negligence by us, our representative, or another user, we shall have the responsibility to refund to you up to the difference between the use fee and the amount for the unused part of your Course.

Article 26 (Implementation by Third Party)

With respect to our operations, and the implementation of our rights and obligations as set forth in the Terms of Service, we may delegate part of such tasks to any third party, a distributing agency, who has entered into a distributorship agreement with us.

Article 27 (Prohibition of Assignment, etc. of Rights, etc.)

You shall not assign, lend, or provide as collateral to any third party any right or obligation arising out of or in connection with the Terms of Service or your position specified by the Terms of Service.

Article 28 (Jurisdiction and Proper Law)

  1. Both parties shall be subject to the exclusive agreement jurisdiction of the Yokohama District Court in the first instance.
  2. The Terms of Service shall be governed in all respects by the laws of Japan.

Article 29 (Consultation)

In the event of any dispute between the both parties arising out of or in connection with the Course, the parties shall consult with each other in good faith.

Article 30 (Survival)

In the Terms of Service, Article 3, Article 8, Article 9, Section 3 of Article 11, Article 13, Section 2 of Article 14, Section 4 of Article 16, Section 2 of Article 18, Section 4 of Article 19, Article 20 or 24, Section 2 or 5 of Article 25, and Article 26 or this Article 30 shall survive the termination of the Terms of Service.

Supplementary Provision

The Terms of Service will become effective on August 20, 2005.

Guide for the Teyl-JAPAN Course

In order to complete the Teyl-JAPAN course (hereinafter called "the Course"), you must take an examination on each of the following modules: reading, task, assignment, and module review testse, as well as a certification test, as indicated in each module. After taking each exam shown below and the certification test, a certificate will be issued to those students who have achieved a passing grade. The certificate will be mailed to the address listed in the registration for the Course.

1. Module 1 Reading(リーディング)2
Task(タスク)5
Task(タスク)6
Assignment(課題)1
Module (モジュール確認テスト)1
2. Module 2 Task(タスク)8
Task(タスク)10
Assignment(課題)2
Module(モジュール確認テスト)2
3. Module 3 Module(モジュール確認テスト)3
4. Module 4 Task(タスク)12
Task(タスク)13
Module(モジュール確認テスト)4
5. Module 5 Assignment(課題)3
Module(モジュール確認テスト)5
6. Module 6 Module(モジュール確認テスト)6
7. Module 7 Module 7(Elementary School English Instructor Certification Course Standard Curriculum)
  1. Access to the Course will be valid for one (1) year from the time the ID and password are issued to any student who registers for the Course. If a student wishes to renew the Course and completes the renewal procedure two (2) weeks prior to the expiration date, the Course will be available for an additional six (6) months. In this case, the renewal fee will be 30,000 yen. If the student fails to complete the renewal procedure, the Course will be unavailable on the day following the expiration date and thereafter because the right to access the Course will have expired. If a student wishes to continue in the Course after expiration of the renewal period, the student must submit a new application for the Course since such case is treated as a new registration. In this case, the full fee of 86,400 yen shall be submitted at the time of the application.
  2. In the event that a student withdraws from the Course before the expiration date, no refunds of course fees shall be made unless otherwise set forth in the Terms of Service for Teyl-JAPAN.
  3. After you have successfully complete the Course, at the discretion of EDVEC Co. Ltd., we will issue you an ID and password which will enable you to continue to access Course content. This ID and passowrd will be renewed annually at the discretion of EDVEC Co. Ltd. However, no service, such as, but not limited to, online mentoring, guidance or tutoring will be provided to you after you have successfully completed the course.
  4. After the ID and password for a student are issued, a tutor (personal instructor) will be assigned to the student. In general, the same tutor will assist the student from the beginning until the completion of the Course; however, the tutor may be changed for unavoidable reasons.
  5. The tutor will respond to student questions within 48 hours from the time the tutor receives the question (excluding any time other than business hours (from 10 AM to 6 PM on business days). However, questions will not be answered for each one (1) week period for the Golden Week vacation, Bon vacation (in mid-August), and the year-end and New-Year vacation or during any other holidays taken by such tutor.
  6. A student and the assigned tutor shall correspond with each other in the e-mail format dedicated for such purpose, and such correspondence shall consist of only matters related to the Course.
  7. Each student can check exam results on the window dedicated for that student on the web site.
  8. The contents of the Course will, as appropriate, be updated from time to time.
  9. The access to links and glossaries is free of charge.
  10. If there are any questions or requests regarding the use of the Course other than the contents of the Course, students shall contact inquiry@teyl-j.org. However, the administrative office is closed on Saturdays, Sundays, and national holidays, as well as for each one (1) week period for Golden Week, Bon (in mid-August), and the year-end and New-Year vacations. Therefore, students should allow additional time to receive a response to any question during such period.