• 0120-26-5494
  • 資料請求・お問合せ

J-SHINE認定Teyl-JAPANキャンペーン

キャンペーン

児童英語教師を目指される皆様

晩秋の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年2020年を一つの区切りとして、小学校をはじめ、中学校、高等学校、大学の英語教育改革が進んでいます。本年からは、新型コロナウィルスの影響を大きく受けておりますが、小学校の英語科がスタートし、来年は中学校の指導要領が改定され、新指導要領が全面施行されます。

こうした中、小学校英語教科化においては、一部の報道で「教員の指導力向上など実現には課題もある。」というように、小学校段階で児童に適した英語教育を行える教師はまだまだ不足しているのが現状です。今後、その需要が高まり、多くの供給が必要となることは言うまでもありません。文部科学省教育課程部会小学校部会の資料によると、小学校の英語科は、担任教員他、ALT、外部人材、専科教員、中学校教員などにより形作られることが図示されています。つまり小学校での英語教育は教員免許を持つ教員だけではなく、教員免許を持たない外部人材の登用も視野に入れられ、多面的なサポートのもと教育の実践が行われることが想定されています。

教育課程部会小学校部会の資料2
『平成28年3月14日教育課程部会小学校部会の資料5』より

外部人材活用例
第15回全国小学校英語教育実践研究大会(2019/2/1)より。日本人の外部人材とのティームティーチング、ALTとのティームティーチング例。
※プライバシー保護のため画像は一部不鮮明な箇所があります。

さらに、小学校での英語教科化への動きは民間教育機関にも大きな影響を与えています。学習塾や英会話スクールでは、このような背景を受けて小学校低学年、幼児の英会話部門を強化・開講する動きが頻繁に見られます。英語指導をまさにどう改革していくのか、公教育の上を目指す民間教育機関はよりその変化を大きな課題としてとらえているようです。

このような英語教育改革の動きを受けて、この度、「J-SHINE認定 ジュニア英語教師養成講座 英語教育改革推進キャンペーン」を開催いたします。 児童英語教師に興味がある将来の先生方はもちろん、現在すでに指導を行っている現役の先生のブラッシュアップに、ぜひこの機会をご活用ください。

【キャンペーン内容】
「J-SHINE認定 ジュニア英語プロ教師養成講座Teyl-JAPAN」通常価格¥88,000(税込)を¥83,600(税込)にてご受講いただけます。

【キャンペーン期間】
2020年11月17日~2020年12月17日

【お支払い例】
■一括払い/¥83,600(税込)×1回 ※銀行振り込み・クレジットカード
※ご入金をもってキャンペーン対象者とさせていただきます。なお受講をお申し込みいただき、お申し込みから2週間以内にお支払いをいただけない場合は、キャンペーン対象外となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※Teyl-JAPAN他のキャンペーンとの同時適用は認められません。

Teyl資格とJ-SHINE資格の仕組みは以下の図をご覧ください。

資格取得までの流れ
資格取得までの流れの仕組み
お申込み、お問い合わせフォームへ

お問合せ

お申込み

ページトップへ

©2005 Teyl-JAPAN All rights reserved.